November 11, 2018

November 11, 2018

October 22, 2018

Please reload

New

鍵盤ハーモニカたち

October 7, 2017

 

鍵盤ハーモニカ研究所 さまから
手ぬぐい が届いた😍
普段からお風呂でも愛用している手ぬぐい。
その鍵盤ハーモニカ柄。
ズバリ買うしかないでしょう。

鍵盤ハーモニカ、
小学校で使ってたのは嫌いで残さなかった。
下手くそが40人

けたたましい音がぐちゃぐちゃの合奏、

つばの篭ったホースを振り回す男子、

もう騒音でしかない、気持ちが悪い

義務教育の音楽の授業は嫌いだった。

音楽の授業中は常に不機嫌だった。
今、音楽の仕事はしているけど
音楽の成績は中2までずっと3だった。
中3から5になったのは、音楽高校受験を知った音楽の先生の配慮だろう。
そういうのを冷めた目で見ていた。
🎪
鍵盤ハーモニカとの再会は
20代、超遠距離恋愛の彼に会いに
イギリスへ旅した時。
ロンドンのカムデンマーケットで
小汚いおじちゃんがいるガラクタ屋さん。
ちょっと鍵盤っぽい縦笛のような楽器が転がってる。
黄緑色。
HOHNER merodeica soplano
なんだろう、これ?
と手に取ると、おじちゃんが吹いていいよーという。
吹いてみたら、アコーディオン?ハーモニカ?な音がする。
面白い。
1音出ない。
おじちゃんに、1音出ないから安くしてとお願いするけど、値切り失敗。
でもイギリスだし、見た事ない楽器だし面白いし買った。
ホテルの中でプープー吹いた。
🎪
日本に帰って検索。
ホーナー。ドイツの楽器メーカー。
ブルースハープを売ってるのは知っていた。
楽器店で働いていた頃、
楽譜が読めないギタリストさんたちが買ってる安いハーモニカという印象しかなかった。
が、立派なアコーディオンや鍵盤ハーモニカを作っているメーカーさんだったのね。
🎪
ホーナーの鍵盤ハーモニカの音が気にいった。
この音で色々吹きたいなーと思い
ホーナーの演奏動画を見まくった。
merodeica piano 36の音色が気に入って
アメリカにあった新中古をゲット。
だがしかし、この楽器、
アコーディオンのような深いいい音するのに
肺活量ハンパなく必要。
クラリネット並に肺活量いるんじゃなかろうか。
まさに音も必要な技量もプロ仕様。

1曲吹くと息切れだ。


ドイツ人はみんな肺活量凄いのか?と調べたら
小学校で使ってる楽器もある。
こどもが吹ける楽器なら私でも吹きこなせるだろうと
melodeica piano 27(エンジ色)のデットストックの新品を手にする。
吹きやすいし、形もオシャレなので
鍵盤ハーモニカを出動の時はこれを持っていく。

ホーナー3台持ちになった後に
鍵盤リコーダーのSUZUKIのアンデスを購入。
ホーナーと比べると
なんて楽に吹ける楽器なんだー😆
トイピアノ弾きながらでも吹きやすい。
トイピアノ演奏の時のお供となる。

SUZUKIの楽器は吹きやすいのがよく分かった。

もうこの頃には
小学校の頃の鍵盤ハーモニカの嫌なイメージはなくなってて
大好きな楽器の一つになってた。

私の中では、音色のエロいお色気担当の楽器と大昇格である。



トイピアノを外に演奏に行くようになると
楽器が集まるようになってくる。
みんなが使いこなせない&使わない
のを使ってーってくださるのだ。
楽器が楽器を呼ぶ。

今年に入ってから

嫌いだったヤマハのピアニカのお古を頂く。

水色。
とても吹きやすい。
古いけど楽器の機能はバッチリなので
大事に使おうと思う。
色塗り替えて遊ぶのもいいな😊

さて、鍵盤ハーモニカ好きになったきっかけの
黄緑色のメロディカソプラノ、
一度自分でメンテナンスしたんだけど
また音が出なくなった。
また中開いて直さなきゃなぁ……

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Tag